債務整理の種類

借金苦に陥り、首が回らないような状態に陥ると、自己破産が頭をよぎる人が少なくありません。
たしかに自己破産も選択肢の一つではありますが、ほかにも助かるための道があるということをご存知ない人がいます。


借金地獄から抜け出すための手段は自己破産しかないと認識している人は意外と多いのですが、実は債務整理の手段は自己破産以外にも複数あります。
任意整理、特定調停、個人再生といった具合に、自己破産とは特徴の異なる債務整理の手段が用意されているのです。
自己破産というと必要最低限の財産を除いて全てを失い、生活の制限も多く受けなければいけないものですが、ほかの債務整理の方法に関しては、さほどペナルティのようなものがありません。


法律の専門家に相談すれば自分に合った借金の整理方法を提案してくれますが、自分だけで解決しようとした結果、一番負担の大きい自己破産を選択する必要がなかったのに、そのまま自己破産をしてしまう人がいるのです。
実際には過払い金の有無を調べたり、借金を整理することで減額をし、返済が可能な状態になれたり、債務自体が時効でなくなっている部分があったりしますので、最初に自己破産を選択するのは債務整理失敗の元といえます。


当サイトでは、債務整理での失敗を防ぐために役立つ、自己破産を含めた借金を整理するための条件、整理することにより得られる効果、相談や依頼をする専門家選びのポイントを紹介します。
現在お金を借りている人で状況が苦しくなっている人にこそ読んでいただきたい内容となっていますので、当てはまると感じた人はぜひお役に立ててください。


▼特集
債務整理での失敗を防ぐための方法を専門家に相談出来るサイトです・・・債務整理 相談